コンパス セイバー オルタ。 セイバーオルタ (せいばーおるた)とは【ピクシブ百科事典】

【#コンパス攻略】春麗(チュンリー)の立ち回りかたとおすすめ理想デッキ [ファミ通App]

これら全てをイメージカラーである黒で統一しており、闇が巣食う新宿にピッタリな、ダークヒーロー然としたスタイルをキメている。

19
公式において、と並んで最強のサーヴァントと称されている。 冬木オルタはボスエネミーという立場もあってか、ひたすら強敵然とした威圧感があったが、新宿オルタは超然とした言葉遣いこそあれ、そうした威圧感は特にない。

セイバーオルタで必須の段差登りやり方動画【#コンパス】

アルトリアは自らの力を律し控えていたが、この状態の彼女はためらう事なく強大な武力を振るう。 オルタさん、騎乗スキルは失ってたはずでは?というツッコミはなしである。 Cポータルが近い場合、Cポータルに向かって獲得を狙ってもいいだろう。

3
相手にもよるが思い切ってダメージカットカードを貼って先に触るなど工夫が求められる。 セイバーオルタが使用可能な大会では、持ち前のキル力と豪快なHSでバトルを沸かせてくれそうだ。

【Fate】コンパスのセイバーオルタは宝具名が「エクスカリバー・モルガン」なんだね

プロローグである序章「」におけるラスボスとして登場。

2
劇場版「Heaven's Feel」では第1章のラストで先行登場し、第2章で本格登場。

セイバーオルタ (せいばーおるた)とは【ピクシブ百科事典】

これ以降、主人公と行動を共にし、特異点と化した新宿の謎を解き明かしていく。 鎧が漆黒に染まり重量も増しているため、通常時よりパワーが増している反面、俊敏さは低下しているようだ。 スタンを当ててラムレザルを確実にヒットさせてキルを取る。

8
まとい視点 相性: 不利 このページの最初のほうにこんな内容が書いてあります。 纏った黒い魔力の霧により、弱い魔力攻撃は弾かれてしまう上に、斬撃に纏わせることで遠距離攻撃も行う。

Fate/stay night[HF]コラボヒーローのセイバーオルタはアタッカー最強格の性能

なお、本作のみ場面によってはアホ毛が描かれていたりする。

12
強力な合計火力を持つ【連】がさらに強化されることで、アタッカー顔負けのダメージを叩き出せる。

【#コンパス】セイバーオルタの対策や倒し方は?キャラ対策まとめ

また属性も「善」から「悪」に反転したものの「秩序」属性は維持しているので、規律やイメージは生真面目に守ろうとするので、むしろ平時のアルトリアよりも王者然としている。 加えて、のことも初対面ながら知っており、礼を言わねばならないことがあると述べているが、その詳細を語ることはついになかった。 中盤 得意の周囲を活かして混戦で立ち回る。

14
そのため、舞い散る桜、lost butterflyの順で使用すれば即座に回復しつつダメカを展開することが可能だ そして攻撃カード枠には、最初に紹介したデッキにも採用しているフルークに加えて、新しく登場した「妖軍一統ゲネラール」の木属性版である狂戦士の咆哮をチョイスした。 魔力によるジェット噴射。

【#コンパス】新コラボは『Fate/stay night [Heaven’s Feel]』!ギルガメッシュやセイバーオルタが登場 [ファミ通App]

2017年に公開された第一章[presage flower]を上回る成績を収めた。 また、スプリンターとしてマップをしっかり見て、ポータルの防衛や劣勢時には裏取りに向かうことを意識しよう。 『』に汚染され、したことによって容姿も属性も完全に変貌し、半ば殺人マシーンじみた強敵としての前に立ちふさがる。

3
先述した宝具発動後のリチャージの少なさに加え、各コマンドカードも初期実装サーヴァント特有の平凡な性能に留まり、通常攻撃でのNP獲得量もパッとしない。 さらに、オリジナルでは複雑にピッチリ纏めている髪も、この姿では非常に簡易な後ろ結びで済ませている。

【#コンパス】セイバーオルタの対策や倒し方は?キャラ対策まとめ

移動速度を使った撹乱、1対1の強さを活かし、最後まで相手を掻き乱していこう。 体力が低いので迂闊にポータルを触るとキルされかねないため慎重に立ち回ろう。 しかし春麗は周囲2枚の構成が多くダメージカットカードを貼って先にCポータルを触られると 引きはがす手段がないことがしばしばある。

2
聖杯探索 グランドオーダー という一連の事態の真相にも勘付いていたようだが詳細は不明。 手強い相手として主人公の前に立ちはだかり、オルタとも対峙する。

【Fate】コンパスコラボのドレスVer.セイバーオルタのボイスとモーションがカッコイイ

普通に斬りつけるだけでなく、サンタオルタのように魔力を纏わせた斬撃を主とした戦い方になっている。 ステータス画面では明らかに別人として扱われており、存在しないはずの8人目以降ののうち10人目とする解釈も。 (左から)機航師弾フルーク・ツォイク、-蒼王宮- 終焉禁獣グラナート、楽団姫ディーバ、魂を司る聖天使ガブリエル(他回復カードで代用可) セイバーオルタの得意とする攻撃カードを2枚採用したデッキ。

14
コンパスで唯一、段階調節ができるHAを持つ• 互いの反転前の存在を思えば、極めて因果な巡り合わせと言うことができよう。