ブラッシュ アップ 意味。 活用したい! ブラッシュアップの意味と使い方を例文つきで解説【スグ使えるビジネス用語集】 (2016年11月16日)

「ブラッシュアップ」の正しい意味や使い方、英語表現も紹介!

上記でもご紹介したとおり、「ブラッシュアップ」という言葉には、2つの意味があるとされています。

14
ビジネスでもプライベートでもよく使う言葉だと思いますが、もう一度チェックしてみてください。 ブラッシュアップの意味とは? ブラッシュアップとは「磨き上げる」という意味 ブラッシュアップとは磨き上げるという意味があります。

ブラッシュアップの意味とは

で使われる の意味は3つあり、として使うと、こすって磨くという意味の「」をして「しっかりにする、しっかりする」といった意味を表す。

4
ブラッシュアップのビジネス英語例文 職場で使える簡単な英語例文を挙げてみます。

「ブラッシュアップ」の意味とは?実際の使われ方なども紹介

特に、外来語や海外の言葉が由来となっている言葉などは、意味が理解しづらいと考えられます。

者に向けた「ブラッシュアップ」というものもし、これもにためのをにしている。 ブラッシュアップはものできる。

「ブラッシュアップ」の意味や使い方 Weblio辞書

参考: ブラッシュアップの意味で注意すること 本来の英語では通じない可能性がある ブラッシュアップは、日本では「磨き上げる」という意味に応用して使っています。 現状の状態よりももっといい状態にすること、そしてそれを目指す行動のことを指します。 そして具体的に落とし込み、一度出来上がったものに対しても「もう少しブラッシュアップしよう」というと「さらに良いものにしよう」といった意味合いになります。

8
ブラッシュアップの意味とは?使い方や例文、スキルアップとの違い ブラッシュアップの意味 「ブラッシュアップ」は英語由来の外来語で、元となった英語には、「brush up」と「brushup」という2つの表現があります。 一般企業やIT業界などさまざまなビジネスシーンで用いられています。

「ブラッシュアップ」の意味と使い方とは?類義語やビジネスシーンでの使い方を解説

ビジネスではミーティングもカンファレンスも似たような意味で使われますが、ミーティングは部活や自治会などどんな集まりについても使えるのに対しカンファレンスはビジネスや学会、医学界などで使われおり専門的なことを話し合う場に対して使います。 現状の状態よりももっといい状態にすること、そしてそれを目指す行動のことを指します。 には、ブラッシュアップとるとして、の向ためにをすることも含むのがである。

アイデアに関する用例 「ブラッシュアップ」は、ビジネスシーンではアイデアについて使うことも多くなっています。 ですから 周囲から一定の評価をもらえてから、「問題ない」と言われるようになってからもなお高めたい…そのようなときにブラッシュアップを使うよう心掛けていくと良いでしょう。

「ブラッシュアップ」の意味や使い方 Weblio辞書

「ブラッシュアップ」の日常生活における例文 「ブラッシュアップ」のビジネスシーンにおける使い方 ビジネスシーンではよく「ブラッシュアップ」という言葉を使います。 そのために努力をすること) ・改良・改善 (不足しているところ、課題点を改めて良くすること) この例にある通り掃除など『物理的に磨く意味』ではなく、 『既にある能力や出来栄えなどをさらに磨き上げていく』意味で使用されています。

14
また、ビジネスシーンにおいては、新しく資格を取ることなども意味合いとして含みます。

「ブラッシュアップ」の正しい意味や使い方、英語表現も紹介!

プライオリティは何を優先すべきかという状況で使います。 自分自身で完成度を高めようと思う場合と、他者からもっと完成度を求められる場合とどちらでも「ブラッシュアップ」という言葉は使われています。

11
例えば「今持っている技術をブラッシュアップさせるためにセミナーに参加してきた」や「しばらくデスクワークが続いて現場に出ていないから僕の腕が錆びついちゃったな。 また「この企画案はとてもいいから採用しよう。

「ブラッシュアップ」の意味や使い方 Weblio辞書

このについては、で使われているブラッシュアップとされがちだが、のブラッシュアップが今あるものにをかけさらにするというで使われるのに対し、の は、持っていたが失ってしまったなどに使われるというがあるため、が必要である。

7
能力を向上させるということに関しては『~の能力のブラッシュアップ』と同じ意味合いでとらえることができますが、 スキルアップは和製英語で外国人には通じません。