コバエ は なぜ 発生 する のか。 コバエが発生する原因とは?コバエの習性を知って対策しよう

コバエが大量発生する原因と2度と見ないための処理方法

吊り下げ型の虫よけを使用する 窓を開けて過ごしたいときに便利なのが、カーテンレールなどに吊るしておくだけで室内への侵入を防ぐ虫除けです。 シイタケ、ニンジン、ネギ、ショウガなど、さまざまな作物に被害をもたらす場合もあります。

13
また普段掃除できない、しないところも多いので、油断していると発生するのがコバエです。

洗面所の排水溝から発生するコバエの原因と対策|水漏れ・つまりの修理なら水の生活救急車(年中無休)

難点は、アルコールスプレー噴射の時の勢いでコバエが吹き飛んでしまうことがあります。 コバエ発生の原因は? 水回りにでるコバエの種類は先ほどもお伝えしたように、チョウバエという種類が多いと言われています。

10
でも「生ゴミは翌日には捨てるから原因はほかにあるはずだ」と思いますよね? この排水溝や三角コーナーにぬめりや、生ゴミのカスがあるだけでコバエは卵を産み付けていって湧いてしまうんです。

いつの間に?!コバエの幼虫が冷蔵庫内で発生。原因と対処法は?

この匂いに誘われてコバエは集まってきます。

2
汚水やスカム(ヘドロの一種)に産卵して増えます。 例えば台所の窓の外周辺に不衛生なものがあるとか、 付近に飲食店やコンビニエンスストアがあって衛生管理が悪いなど。

コバエが大量発生する原因とは?原因や駆除方法、予防策などをご紹介|生活110番ニュース

殺虫効果のほか、忌避効果、防臭効果があります。 虫もこなくなるし、嫌な臭いもなくなります。

11
いつもきれいに掃除をしていても、排水口や排水溝は見えないところであり、何かないと掃除しない場所でもあります。 意外かもしれませんが換気扇を回すと羽根が回っていますが、料理の匂いに引き寄せられてコバエが進入してくることもあります。

いつの間にかコバエが!コバエはどこから湧く?発生原因を知ろう

コバエが発生した場合、めんつゆトラップや誘引捕獲器、殺虫スプレーなどさまざまな方法で駆除することができます。 家の中で発生するのを防ぐ この2点です。

7
生ゴミの中でもアルコール発酵する果物に多く発生し、他にも酒や酢も好みます。

コバエが発生する原因とは?コバエの習性を知って対策しよう

繁殖させないためにも排水溝や水周りも清潔にして、ヘドロや垢のカスなどコバエの餌となるものは排除してしまいましょう。

2
ショウジョウバエ 羽化後産卵までの期間 2日目以降 卵から成虫まで 約10日 1度に産み付ける卵の数 1日30~50個程度 生涯産卵数 数千個 成虫の寿命 30日~60日 ノミバエ 羽化後産卵までの期間 3日目以降 卵から成虫まで 約2週間 1度に産み付ける卵の数 30~40個を何度も生む事が可能 成虫の寿命 約10日 キノコバエ 羽化後産卵までの期間 2~3日目以降 卵の期間 約7日 幼虫の期間 8~20日 蛹の期間 3~5日 生涯産卵数 60~80個 成虫の寿命 約4~10日 チョウバエ 羽化後産卵までの期間 3~4日目以降 卵の期間 約2日 幼虫の期間 約10日 蛹の期間 約3~4日 生涯産卵数 平均240個 成虫の寿命 約4~14日 コバエによる被害について 温かい時期に部屋で過ごしていて、なんとなく気になるのが「コバエが飛び回る」事です。

コバエが大量発生する原因と2度と見ないための処理方法

放っておくとコバエ天国になりかねません。

19
流し台、風呂場、洗面所、洗濯機の排水溝もヘドロや汚れをきれいに除去する。

コバエが大量発生する原因と2度と見ないための処理方法

詳しくは次にまとめてるので、発生源別に参考にしてみて下さい。

19
これはパイプ用の洗浄剤を定期的に使うようにしてください。 暑い時期にエアコンを使用すると室外機から侵入する事もありますので、午前中は扇風機などを使いエアコンの使用は避けるようにすると良いです。

台所の排水口にコバエが突然発生するのはなぜ?駆除と対策方法をご紹介

気温30度、湿度は70%ぐらいのやや高温多湿な環境を好むので、梅雨時期に多く発生するといった特徴があります。 つまり、コバエはある程度の温度も育成環境に必要ということです。

18
どうしようもないくらいコバエの発生が酷くて我慢できない場合は、一度自治体に相談してみるのがいいと思います。 突然のコバエの出現に、困惑する方もいるのではないでしょうか。